くわばたりえさんオススメのすっぽん小町の凄い効果!全271ブログ記事の口コミチェック

「有名人のくわばたりえさんイチオシのすっぽん小町」 1,000万袋も販売数が突破している、疲れ防止サプリの効果が凄い人気のようです。 購入前に詳しい口コミ情報を知りたかったので、彼女のブログ271記事 ...

続きを見る

疲労・老化

35歳から疲れが取れない!簡単にできる改善策5つをご紹介

投稿日:

「35歳になってからというもの、朝起きてもすっきりしない」
「昨日の疲れがもろに残っている・・・」
「疲労感を露骨にを感じるようになった・・・」

35歳を超えた方なら、こんな体験ありませんか?
子供がいる人ならなおさらです。

子供の世話でカラダも心もついていけない!

じつは今のわたしがそう。
育児のこともあるし、なんとかしたい。
調べていると原因っぽいものと改善策が5つ見つかりました。

原因は「更年期障害かプレ更年期」の可能性が高いです。
改善策は「食事・運動・リラックス・睡眠・サプリ」の5つ。

35歳って体に変化がではじめる節目の年なんですね。

ずっと疲れっぱなしの人生なんて嫌です。
対処するために、疲れの原因と簡単な解決策5つを徹底的に調べました。

また、うまく調整をできた人の体験談もありますので、ぜひ読んでみて下さい。

35歳から疲れが取れないのは一体なぜ?

わたしが特に疲れを感じるのは「朝起きてすぐ、と子供の世話をするとき」の2つです。
年齢を重ねるにつれて、様々な不調が発生しやすくなりました。
35歳になった当たりから顕著ですね。

でも一体わたしの体にどんな変化が起きているの?
その答えはずばり「健康を保つために、必要な物質を生産している体内の機能が低下していること」です。

不調の原因は「更年期障害」なのかも?

更年期障害を聞いたことある人は多いと思います。

実際どんな病気なのかというと、ざっとあげるだけでも「不眠・脱力感・倦怠感・不眠・寝つきが悪い・体がだるい・疲れやすい」
など、とにかく幅が広いです。
心当たりがありすぎて怖い。

わたしは「疲れが取れない」
という状況なので、程度は低いと思います。

ひどくなると「ほてり・のぼせ・汗・頭痛・めまい・動悸・息切れ・イライラ・焦燥感・肩こり・腰痛・生理不順・不正出血・眼精疲労・ドライアイ・頻尿・尿漏れ・残尿感・皮膚のトラブル・体重の増減・肥満・手足のしびれ・吐き気・嘔吐・食欲不振・むくみ・冷え・うつ・不安」と症状が悪化していくので、かかりつけの病院で診断することをオススメします。

更年期障害の症状はどんなもの?

多くの女性が悩んでいる更年期障害という症状は、女性ホルモンのエストロゲンという物質の不足が原因により発症すると言われています。

ちなみに更年期障害は、閉経をはさんだ前後10年の45歳~55歳ごろに発症するケースが多いです。

ところが、それよりも10年前の35歳~45歳ごろに「プレ更年期」と呼ばれる不調が起こりやすくなることも。

人によって様々ですが、この時期から卵巣機能の低下が始まるためです。
生理周期の乱れが常態化すると、若い頃とは明らかに違う状態になってしまいます。

また、体内の酵素も見過ごせません。
ホルモンと共に健康をつかさどるために重要な役割を担っている酵素。

酵素もこの時期から急激に不足してしまうので、代謝や消化、排出などの体内機能がスムーズに移行できない状態に。

これらが低下することにより、疲れが取れにくくなり、太りやすくなるというメカニズムですね。

更年期障害の症状から回復する方法は?

このような不調を改善するためには、不足した物質を食品から摂取するという方法が最も確実ですよ。

更年期障害やプレ更年期の不調の原因は、エストロゲンが足りないため。
エストロゲンが根本的な原因なので、この物質と構造が似ているイソフラボンという成分を補給することで改善へ向かいます。

一方の酵素の場合も同様で、生の野菜やフルーツ、発酵食品などを摂取することで、酵素不足による不調は解消されるわけですね。

代謝や消化、排出などの体内機能が正常化するので、すぐに疲れるということがなくなると共に、不要な老廃物をスムーズに排出できるようになります。

わたしのように疲れが取れない。
といった年齢による不調は、栄養補給により対応することが可能ですよ。

35歳付近の人はエイジングケアを意識・実践すべき

このような加齢により発生するリスクを、事前に改善する方法は「アンチエイジング」と呼ばれています。
大体の人は、聞いたことがあると思います。

イソフラボンや酵素はエイジングケアが期待できる成分。
意識して栄養素を摂取することはとても重要ですね。

多数の人が35歳ごろから摂取の心掛けをしているのが現状です。

ではエイジングケアを含め、「疲れが取れない」人が行うべき簡単な対処法。
それは、どういったものがあるでしょうか?

簡単な方法を5つご紹介。

35歳からの疲れが取れないときの対処法5つ

疲れたなというときは、以下大きく3種類に分類されます。

  1. 身体の負担からくる肉体疲労
  2. 仕事・家庭・人間関係などのストレスからくる精神的疲労
  3. 肉体疲労・精神疲労の両方が一度に来るもの

回復するための方法は、いずれも共通しています。
食事・運動・リラックス・睡眠・サプリの5つの健康法を確実に実施することを強くオススメします。

35歳から疲れが取れないときの対処法 その1 バランスよく食事を摂る

まずは食事ですが、たんぱく質、脂質、炭水化物の三大栄養をしっかり摂ること。
そしてビタミン・ミネラルをバランスよく摂る。
基本条件はこれに尽きます。

とくに炭水化物はエネルギーの源になるもの。
そして、それらをエネルギーに変えるためにはビタミンB群が不可欠。

栄養素 代表的な食品
ビタミンB1 豚肉・うなぎ・レバー・ニンニク
ビタミンB2 卵・牛乳・納豆・ホウレンソウ
ビタミンB6 まぐろ・レバー・鶏肉
ビタミンB12 サンマ・赤貝・牡蠣・レバー

働き方の役目が違うので、偏りなくまんべんなくが重要ですよ。

身体の免疫力という点では、ビタミンCも大切。
「イチゴ、レモン、ジャガイモ、ブロッコリー、みかん」と言ったところになります。
後は、アミノ酸、クエン酸などを含む食べ物も心がけることです。

35歳から疲れが取れないときの対処法 その2 あえて軽めの運動をする

運動ですが慣れていない人は「軽めのウォーキング」などをオススメ。
運動習慣がある人は疲れにくいと言われている理由があります。

  1. 血液の代謝効率が良くなっている
  2. 身体の各組織が健康に保たれているから

運動をすることで得られることは、「ストレスホルモンが分泌されにくくなること」です。
身体がストレスに対して抵抗力をつけているわけです。

ストレスホルモンは、肉体的なストレスと精神的なストレスの両方に分泌されるので、運動の習慣をつけておくのが、疲労防止法だと考えて下さい。

上述したウォーキングは「週に2~3日、1時間くらいの運動」程度でも見違える効果を発揮しますよ。

そのうち疲れにくさを感じれば、嫌でも習慣づいてきます。
わざわざ運動時間を取りにくい!

そんな人なら、一日一万歩を歩く。
を目指してもいいですね。

万歩計で測定していると、案外楽しい時間に切り替わるものです。

35歳から疲れが取れないときの対処法 その3 リラックスする状況をつくる

必ず休養をとる時間を作る。
意外とできていない人が多いものです。

子供がいる家庭は、より顕著ですよね。
というより、忙殺される毎日でそれどころではありません。

でもリラックス状態を生み出さない=余計に疲れが貯まる。
という悪循環ができてしまうので、子供に1時間テレビを見せている間は「自分は休養を取る時間」にしてみるのも手ではないでしょうか?

休養でなくても、一緒にテレビを見ずに読書をする。
別の部屋でコーヒーを飲んで音楽を聞く。

色々と方法はあると思いますよ!

35歳から疲れが取れないときの対処法 その4 質の高い睡眠をとる

疲れをとるためにも絶対欠かせないのが睡眠。
しかも「質の高い睡眠」です。

ついつい晩酌を多めにしてしまったり、寝る前にテレビをみたり、スマホをみたり。
これだと「わたし疲れるぞーー!!」
って宣言しているようなもの。

寝る1時間、2時間前には安定睡眠の妨げになることは、避けましょうね。

繰り返しますが、睡眠はもっとも休養のポイントになるもの。
浅い眠りを続けると、疲れだけでなく、体の機能障害へ進展していくので、ぜひご注意ください。

35歳から疲れが取れないときの対処法 その5 サプリメントをつかう

疲れをとる方法の1~4は必りたいところでですよね。
でも、毎日毎日ずっと規則正しい生活をする。

これってかなりハードル高いんですよね。
子供が小さければ、子供優先の食事にする必要もあるし、子供が残した食べ物を捨てずに食べたりすることもあります。

もし疲れを取る方法の1~4を少しサボったとしても影響の内容にできないものかな?
そう考えました。

そんなときに知ったのが疲れを取る栄養素を含んだサプリの服用です。
併用することで、普段の食事に大分幅もでるし、そもそも気分が疲れない。

だって縛られ続けるような生活はいやじゃないですか?
少し調べたところ、口コミが相当良く、かなり気になった商品がありました。

「すっぽん小町」というサプリメントです。

くわばたりえさんが子供3人育てながら疲れ知らずを実現できているという脅威のサプリ。
ご本人のブログでどのように体調変化があったのかを、まとめてみた記事を作ってみました!

くわばたりえさんオススメのすっぽん小町の凄い効果!全271ブログ記事の口コミチェック

「有名人のくわばたりえさんイチオシのすっぽん小町」 1,000万袋も販売数が突破している、疲れ防止サプリの効果が凄い人気のようです。 購入前に詳しい口コミ情報を知りたかったので、彼女のブログ271記事 ...

続きを見る

一体どんな体験をされたのか、一般人の口コミ・体験談を調べました。

すっぽん小町を使用している人が疲れが解消した体験談

40歳にになったころ、とにかく毎日の疲れが半端ない状態(;v;)

子供を産んだのは35歳過ぎてから。
そのころは育児まっただ中で、子育てに家事に、さらにまた仕事を再開したころでもありました。

とにかく、朝起きてから眠るまで1分たりとも気が抜けないようなスケジュール。
今でも記憶が途切れ途切れですよ(汗

毎日、いっぱいいっぱいだったように感じますね。

それで、このままではどうにも体力が続かいない!
少しでも楽になれるような、なにかよい商品がないか?
と色々ネットで探していました。

そんな中見つけたのがすっぽん小町。

国産のすっぽんということで安心もできます。
以前から気にはなっていて、たしかに口コミなどでも評価が高い。
悩んでも疲れは解消しないわけで。
思い切って飲んでみることにしたのです。

毎日2粒でよいのも楽でしたね。

私は寝る前に飲んでいましたが、まず最初に気がついた変化。
朝、すっきり起きることができるようになったということです。

これまでは、翌朝になっても前日の疲れが残っていることが多かったので、朝がとても苦痛でした。

この朝の疲れ解消がもたらしたことは、尋常ではありません。
朝からモチベーションが上がるのです。
スタートからとても効率よく動くことができるって素晴らしいですよ。

とにかくそのまま一日元気に過ごせるので、笑顔も増えたような気がします。

疲れ解消効果ってこんなにもはっきり感じられるのだと驚きましたねー。
効果が出るとますますうれしくなって、その後もしっかり飲むようになりました。

その他にも、肌の調子もよくなってきて、毎日たっぷり寝ているようなふっくらとした肌になりびっくり。
旦那もびっくり(゜o゜;

化粧ノリもよいので、朝のお化粧時間も短縮できたほどです。
それまでサプリメントは正直気休め程度くらいにしか考えていませんでした。
ちょっと意外ですねー。
ここまで疲れ解消できたのは予想外に嬉しいですよ(*^^*)

やはり35歳というと、年齢的に自力だけではどうにもならないことも多くなってきます。
けっして過信せず、すっぽん小町のような良質なサプリメントで、自分の体調を管理していきたいと考えています。

これからも続けていくつもりですよ。

すっぽん小町は、2ヶ月コースと1ヶ月コースとあります。
割引率が2ヶ月コースは15%(毎回908円お得)も月々オトクなので、85%のユーザは定期コースを利用しているようです。

コース 値段(1袋当たり) 割引率
2ヶ月ごと 3,024円

2,570円
15%
1ヶ月ごと 3,024円

2,721円
10%

公式サイトはこちら
https://www.teinei.co.jp

2017年1月2日追記

どうにもこうにも疲れが取れないので、買っちゃいました。
当然、2ヶ月コースで毎月15%オフの特典を使っています。

飲んでみた感じ、「すっぽん!!!」
というのはまったくありませんね。

普通のサプリでサラッと飲むだけ。
まだ2週間くらいなので極端な実感はありませんが、昼ころになると眠気が来ていたのが、収まっているかもしれません。

飲む前は昼食後に眠くて眠くてしょうがありませんでしたから(T T)
子供も応援してくれています(笑

このまま1ヶ月も続けていけば、朝起きるときにいい感じになる。
そんな口コミも多いので、もう楽しみで仕方ありません!

15%(毎回908円お得)オフは、今だけの限定キャンペーンなので早めがお得ですよ。

公式サイトはこちら
https://www.teinei.co.jp

くわばたりえさんオススメのすっぽん小町の凄い効果!全271ブログ記事の口コミチェック

「有名人のくわばたりえさんイチオシのすっぽん小町」 1,000万袋も販売数が突破している、疲れ防止サプリの効果が凄い人気のようです。 購入前に詳しい口コミ情報を知りたかったので、彼女のブログ271記事 ...

続きを見る

-疲労・老化

Copyright© くわばたりえすっぽん.com , 2017 AllRights Reserved.