くわばたりえさんオススメのすっぽん小町の凄い効果!全271ブログ記事の口コミチェック

「有名人のくわばたりえさんイチオシのすっぽん小町」 1,000万袋も販売数が突破している、疲れ防止サプリの効果が凄い人気のようです。 購入前に詳しい口コミ情報を知りたかったので、彼女のブログ271記事 ...

続きを見る

歯のホワイトニング

歯のホワイトニング体験談まとめ

投稿日:

歯のホワイトニングで白くなりたい!
そんな方々の体験談まとめです。

Contents

ホワイトニングも大事だけど、お金ないならしなくてもいい?(43歳・主婦)

現在、私は、43歳です。
7歳になる小学校2年生の娘と5歳になる幼稚園年中の息子がいます。
おかげさまで、全ての歯が健在です。

私が自分の歯を白くきれいに保ちたいと思ったのは、私の母がきっかけです。
現在、私の母は、72歳です。
たいていの人は、年齢とともに、歯茎がやせて、上にあがってきてしまいます。
しかし、母の歯茎は、ピンク色でやせてなくてとても健康的です。
また、歯にきばみがなく、白くてきれいです。

歯を塩でみがく!歯磨き効果が倍増?

母のお話しですと、母は、小さい頃から塩で歯を磨くように自分の父から教育されてきたそうです。
私の父は、母の歯や歯茎を見て、よくほめていました。
父は、「お母さんの年齢で、これだけ歯が白くて、歯茎がしっかりしている女性は、めずらしい。」と言っていました。
『明眸皓歯』という四字熟語がありますが、美人の条件は、目がきれいなことと、歯がきれいなことです。
それぐらい、歯は大切なのだと思います。

私は、若い頃から、「歯並びがきれいだね。」や「歯が白いね。」と言われることがたまにありました。
また、独身の時、お付き合いしていた5歳年下の男性からは、「あなたの顔の輪郭がきれいなところと歯のきれいなところが好きです。」と言われたことがありました。
母のように、白い歯ときれいな歯茎を保っていこうと思いました。

歯が黄ばんでいるならホワイトニングをしてもいいかも、しれないけど、、、

72歳にして歯のきれいな母は、小さい頃から塩で歯を磨いてきました。
それに習って、私は、歯みがきの後に、塩で歯と歯茎をマッサージするようにしています。
私は、歯みがき粉で歯みがきをした後に、手の指に塩をのせて、歯や歯茎をマッサージしています。

個人差があるとは思いますが、私は、その方法を利用!

歯がつるつるでピカピカになりますし、歯茎もひきしまります。

歯のきれいさは、年齢や若さ・生活習慣を表すと思います。
私は、子供たちのためにも、歯のきれいなお母さんと言われたいです。
また、子供たちにも歯をしっかりと磨く習慣をつけ、白くて健康な歯でいてほしいです。

ブライダルホワイトニングに挑戦!(24歳・女性)

当時、歯科医に勤めていたということと、結婚式があるということでホームホワイトニング(自宅でホワイトニング)をしてみることにしました。

上下両奥歯各3本、計12本を除く歯を全てしました。

上下の歯形をとってマウスピースを作り、毎晩寝ている間にホワイトニングをしました。
最初の数日は長時間しないほうが良いので、ご飯食べて歯を磨き、寝るまでの数時間だけしていました。
歯の周りにマウスピースがあるのでしゃべりにくく、すごく違和感を感じました。
また、ホワイトニングの液を入れすぎると口の中に液が出てきてしまいました。

マウスピースにホワイトニングの液を入れただけだと上手くいかない

ホワイトニングの液を入れた後に爪楊枝などの細いものでマウスピースにホワイトニングの液を広げてから歯に装着。
鏡で歯全体にきちんとホワイトニングの液が行き渡っているか確認を必ずしていました。
(見られるのは歯の前だけなので、歯の裏はあまり気にしていませんでした。)

数日間、寝る前だけして異常がなければそれからは寝る前から朝までずっとしていました。
私はトータル2ヵ月ぐらいしていました。

1ヵ月ぐらい続けていたら大分白くなってきました!

ただ、それぐらいから下の前歯の裏側が知覚過敏になってきました。
歯医者で知覚過敏用の薬を塗ったりしながら続けていました。
知覚過敏用の薬を塗ってもなかなか良くならなかったので、ホワイトニングをするのを2日に1回や3日に1回と回数を減らしてしていました。

自分の望む白さになったらホワイトニングをするのを辞めたのですが、まだホワイトニングの液が残っていたので、白さが気になりだしたら数日だけホワイトニングをしていました。
少し白くするだけなら数日で白くなってくれました。

知覚過敏は、ホワイトニングを辞めて一時はありましたが、1~2週間ぐらいで完全によくなりました。

気をつけることなのですが、白さばかりを求めていると知覚過敏もですが、歯がグレーになってきます。

小学校時代から段々と歯の黄ばみがでてきたコンプレックス!(39歳・主婦)

私は小学校高学年の頃(母親の仕上げ磨きがなくなった頃から)から、歯磨きが雑になりだんだんと歯が黄色く汚くなってきました。

そのうち虫歯が出来て、歯医者に通うようになりました。
そこの歯医者はとても丁寧な対応の先生が多く、歯磨き指導や日常での注意なども丁寧に教えてくれました。

歯科助手の人に言われた衝撃の一言!

ある日いつものようにそこの歯医者へ行くと、歯科助手の若い女の人に、「汚い歯…」とはっきり言われました。かなりショックで、それからは自分の歯に自信がなくり、人前では大きく口を開けて話したり笑ったりすることが出来なくなりました。
高校生になり、美容の知識も自分で調べることが出来るようになり、ホワイトニングというものを知りました。
さっそく母に相談しましたが、母は「自分が黄色くしたんだから自分でお金を貯めてやりなさい。」とすぐに断ってきました。
しかし、一刻も早く歯を白くしたかったので、私はバイト代を貯めて、高校二年生でホワイトニングをすることができました。

意を決してホームホワイトニングに挑戦!

自分で時間を決めて出来る、ホームホワイトニングを選びました。
最初は昼間の二時間、つけようと思いました。しかし予想以上にいずさがあり、気持ち悪く二時間弱で外してしまいました。
二日目以降は少し慣れてきて、二時間から四時間位つけられるようになりました。五日目からは夜寝る前につけて約八時間(朝まで)つけるようになりました。

2週間我慢したけど、ホワイトニングきつかったー

我慢したかいがあり、二週間後には、私の歯は真っ白になっていました。
少し歯茎の痛みはありましたが、ホワイトニングが終了したら治ると思い、なんとか耐えました。

それからは自分の歯にも自信が持て、ホワイトニングをして、本当に良かったと思っています。

唯一ホワイトニングしている期間で我慢するのが辛かったことは、食事に気を使わなければいけなかったことです。
大好きなカレーなど、色の濃い食べ物や飲み物はほとんど禁止だったので、それがなにより辛かったです。

数年ぶりに同級生と会ったとき驚くほどキレイな歯に!(29歳・男性)

あまりに変わっていたことに衝撃を受け、私の歯も白くしたいと強く思ったのがホワイトニングをはじめたきっかけです。

通っている歯科で相談をしました。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを選択できたのですが、1度だけだと長期間効果が続かないこと、また妊娠をすると中止しないといけない。

と注意事項に書かれている文章に目がいき・・・。
子どもがほしかった私は早く効果が現れてほしかったので、オフィスホワイトニングを1度やってから、ホームホワイトニングで調整していくことにしました。

はじめにどれだけ白くなったか変化をみるために歯の写真をとりました

そしてオフィスホワイトニングを1回していただいたのですが、直後は異様に白く少しまだら模様が歯の表面に見えていました。

しかしそれは数日で自然な色に落ち着くと聞きました。

また、ホワイトニング後は歯から水分が抜けている状態なのでホワイトニングの直後に色のついたものを食べると普段よりも歯が水分を吸収して色がつきやすいという説明があり、細かく食事制限がありました。

色の濃い食べ物・飲みものがダメだと結構辛い!

例にあげると、ラーメンでも醤油ラーメンは色がついているからダメ。
でも、とんこつラーメンは白いので食べても良いそう。

個人的にはとんこつのほうがコッテリしていて歯にへばりつきそうイメージでしたが、単純に色のついているものがダメだそうで、これは歯科から説明していただいて助かりました。

自己流でホワイトニングをしていたら失敗していたと思います。

その後、ホームホワイトニングは毎晩マウスピースをつけて寝て朝はずすタイプのもので、約1ヶ月続けてほしいということでした。

ホームホワイトニングもオフィスホワイトニング同様、食事制限がありました

朝マウスピースを外して歯磨きをして、30分は食事を我慢したほうが効果はでやすいと説明がありました。

これは忙しい朝は苦労しました。

いつもより早めに起きて歯磨きを優先させて、毎朝飲んでいたコーヒーはしばらく中止することにしました。

ずっと頑張ってもなかなか効果がでないホワイトニング

これだけやってもホームホワイトニングの効果はすぐに感じることはなく、歯科に相談したら薬剤の量が少ないのかもしれないということで量を増やして再び挑戦することに。

薬剤の量を自分で少なくしたのは、歯茎に薬剤が長時間触れ続けると痛みを感じることがある、と説明があったので怖くて少量しかつけていなかったことが原因です。

追加のホワイトニングで白い歯に!

ホームホワイトニングは1ヶ月の予定でしたが、さらに2週間延長して続けて最終的に歯の写真で比較してみると、白くなった変化がすごくわかりました。

犬歯の部分は白くなりにくいと聞いていたので、その部分は薬剤を多めにしていた甲斐があってか、気になっていた犬歯の黄ばみが一番白く変化していることに感動しました。

歯が白くなることはとても気持ちがいいものですが、それに至るまでは食事制限や、毎日の手入れ等、少々の手間と苦労が伴います。

きつい時間を乗り越えてほどホワイトニングの意味が!でも大変、、、

でもそれを乗り越えてこそ達成感がありました。

ホワイトニングをしてよかったと心から思います。

ただ1点、お金がえらくかかりました。

総額で30万円ほどです。

もし安く済むなら、正直最初は安い方で歯が白くなるか?

をためした方がいいですよ。

30万円つかって白くなりませんでした!っていうのはちょっとありえませんからね。

ホワイトニングすると人生かわるかも?でも高い!(30歳・主婦)

私がホワイトニングを始めようと思ったきっかけは友達と撮った写真でした
もともと笑ったときに歯が見えやすいため黄ばんだ歯がかなり目立っていました

ちょうど近くに知人の結婚式もあるためなんとかしたいと思い通院している歯科医院に相談をしました
歯科医院では2つの方法医院で行う方法と家で行う方法があると言われ私は後戻りの少ないホームホワイトニングを選択しました

ホームホワイトニングはマウスピースを作ったり大変!

ホームホワイトニングでは自分の歯型からマウスピースをつくりそこに液を流して歯にはめ白くします
そこの医院では最初の1日は30分つけ様子を見てあとは何時間でもつけてていいよと言われました

結果的には2週間継続し効果があり綺麗な白い歯になりました
しかしいいことばかりではなく大変でした

味が濃い、色が濃い食べ物・飲み物がNGに!

まずホームホワイトニング中の2週間極端に色のつく飲み物食べ物は禁止と言われました
カレーやミートパスタコーヒーワインなどなど
コーヒーは毎朝必ず飲むもので

ないと朝から仕事がはかどらない程大切なものなので我慢するのが本当に辛かったです...。

知覚過敏?痛みはとても嫌なホワイトニング!

またはじめて2日後から23時間程度つけていたのですが3日の朝から熱いもの冷たいものがしみてしみてビックリしました

あまりしみる説明を受けていなかったので医院にTelしたところよくあることだそうで1日休んでからまた始めるように言われその通りにしたところその後は問題ありませんでした

また途中から歯がまだらに白くなる症状もありこれはこれも途中でこういったことがあるけど問題ないと言われ日に日に無くなっていきました

いただいたホームホワイトニングのスターターキットが2週間でワンクールで私は満足のいく白さまでなったため終了になりましたが気になる方は1ヶ月2ヶ月やる方もいるそうです

ホームホワイトニングは案外時間もかかるし、お金もかかる・・・

また日に日に後戻りもあるようなのでマウスピースはとっておき気になったときにまたはじめようと思います
ホワイトニングを終了して半年経ちましたがまだまだ大丈夫そうです

ホームホワイトニングは毎日継続することが大切のようです
様々な制約があり大変ですが医院に通う必要もなく行えることろが一番のおすすめポイントです

くわばたりえさんオススメのすっぽん小町の凄い効果!全271ブログ記事の口コミチェック

「有名人のくわばたりえさんイチオシのすっぽん小町」 1,000万袋も販売数が突破している、疲れ防止サプリの効果が凄い人気のようです。 購入前に詳しい口コミ情報を知りたかったので、彼女のブログ271記事 ...

続きを見る

-歯のホワイトニング

Copyright© くわばたりえすっぽん.com , 2017 AllRights Reserved.